クリニック紹介

院長あいさつ

 

せや在宅クリニックは平成21年4月に開設された在宅療養支援診療所です。小児在宅医療、重症心身障害者や神経難病を対象とした在宅医療、高齢の方やがん患者様の看取りを視野にいれた医療など幅広く訪問診療をしております。患者様・ご家族との関係性を重視し、医学的な評価と患者様の意向、ご家庭の状況や療養環境などを総合して、治療方針を患者様・ご家族と一緒に決めていきます。

クリニックの職員は28名で、チームで患者様の診療や事務対応などをしております。クラウド型電子カルテとLINE WORKSを用いて情報共有に努めております。(詳しくは求人情報の職場紹介をご覧ください。)

また、教育に力を入れており看護専門学校と大学看護学部の実習を受け入れております。実習に来て頂いている学校や看護協会主催の研修などで講義をさせて頂いております。

院長の略歴等はこちらでご覧になれます。

関係取引先・医療機関・事業所などの連携先

  • 関係取引先

    一般社団法人にじの家(診療材料購入先)、三浦税務会計事務所、社労士オフィスみやざき、三菱UFJ銀行、など


  • 在宅酸素・人工呼吸器・輸液ポンプのレンタル契約先

    メーカーを問わず契約しておりますので、入院中に導入されたものや今まで使っていたものをそのままご使用できます。


  • 新規患者様の主な依頼元

    聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、横浜旭中央総合病院、国際親善総合病院、神奈川県立がんセンター、神奈川県立こども医療センター、大和市立病院、横浜市民病院、市大センター病院、昭和大学横浜市北部病院、瀬谷ふたつ橋病院、せやクリニック、瀬谷区在宅医療相談室、瀬谷区医師会訪問看護ステーション、からし菜訪問看護ステーション、ひとはな居宅介護事業所、など。


  • 入院や救急搬送先の医療機関

    聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、横浜旭中央総合病院、国際親善病院、神奈川県立がんセンター、瀬谷ふたつ橋病院、横浜甦生病院、湘南泉病院、新中川病院、神奈川県立こども医療センター、横浜市立市民病院、大和徳洲会病院など。

よくあるお問い合わせ(FAQ)